少林寺拳法関連の書籍やDVDを中心にご紹介します。アマゾンのアソシエイト・プログラムを利用しているので安心してネットショッピングも利用できます。
【サイト・オーナーへメールサイト・オーナーへメールする  【トップページへ】
◆◆ 写真(かネコ)をクリックするとアマゾン購入サイトに飛べます ◆◆

「ふくネコ」さんお薦めの本をご紹介します。  
*ふくネコ:みんなに、ちょっとだけでも「福を運べたら」というある拳士
(2005年5月11日掲載)
天使と悪魔(上・下)
ダン ブラウン (著), 越前 敏弥 (翻訳)
世界的ベストセラーの「ダビンチ・コード」の作者が書いた本であり、ロバート・ラングドン(主人公)が活躍する第一弾です。

ダビンチ・コードに「ハリスコートを着たハリソン・フォード」と紹介されている理由が明らかになります。話の要約としては、「科学」と「宗教」の対立がメインテーマとなっており、実在する団体をモチーフに創作ミステリーが展開されます。科学に正しい使用法、モラルをもたらすのが宗教である。「陰」と「陽」相反するようで、実は一体である。という事が物語り全体を通して語られています。

読んで、損しない、いや読んでいたほうがより日常が楽しくなる一品です。
Topへ戻る
(2005年4月14日掲載)
川の深さは
福井 晴敏 (著) 講談社文庫
★今話題の、亡国のイージス、主戦のローレライを書いた福井氏の小説。
 
私が本を読むようになった切っ掛けの一冊です。内容はまあ、現実からは離れていますが、どこか本当の気もする不思議な一冊です。

情熱の深さを知る機会になるかもしれません。
Topへ戻る
(2005年3月22日掲載)
日本国債 上・下
講談社文庫  幸田 真音 (著)
★小説が本当になった貴重な小説です。リズム感があり、そして国債について概要が学べ、そしてストーリとしても面白い。

下記は、レビューの一部を引用します。

「国債という名の借金の先送り。金利の支払いがますます財政悪化を招き、個人や一般企業ならとっくに破綻に追い詰められる状況にもかかわらず、毎年打ち出の小槌が振られ続ける。このツケを払うのはいったい誰なのか。国債売買当事者であるトレーダーたちの強い懸念は、そのまま読者と日本社会への問題提起になっている。」
Topへ戻る
(2005年3月8日掲載)
成功者の告白   5年間の起業ノウハウを3時間で学べる物語
神田 昌典 (著) 講談社
★成功の裏には、家庭崩壊の危機がある。

仕事と家庭は両輪ではなく、同一のもの。イライラした気持ちは伝染し、悪態や虐待となって浸透する。上司が部下へ、夫が妻え、妻が子供へ、そして子供が病気や非行に走り、家庭崩壊へ、家庭の鬱憤を部下や仲間に…。悪循環のスパイラルが始まる。
しかし、そんな現状には必ずシグナルが存在する。そして、その傾向を知ることで回避も。

家族、家庭を大切にすることが、本当の幸せに繋がる。仕事をする上で大変必要な要素だと感動しました。
Topへ戻る
(2004年11月11日掲載)
上司になったら覚える魔法の言葉
中経出版  秋田 稲美 著
★経営者、指導者として

経営者・上司が発する言葉の重みを説いた本。人のやる気や感情を上手くコントロールする術が掛かれています。所属長として、道場の運営に当たる方、幹部の方には役立つ内容だと思います。
Topへ戻る
人を動かす人になれ!
三笠書店 永守 重信 著 日本電産社長
★経営者、指導者として

「すぐやる、必ずやる、出来るまでやる」を合言葉に、「世界一になる!」を目標に日本電産を創業し発展させてきた永守氏の本です。耳の痛い話から、経営者としての自覚、覚悟、責任が重く、そして明確に書かれています。
特に「夢やロマンを持つことは未来を買うこと」本書の締めくくりなのだが、「情念」「執念」「熱意」を持ちつづけること。成功し、実践する人のパワーを感じる。
Topへ戻る
子どもを育てるとっておきのメッセージ
リヨン社 竹内 成彦 著
現役カウンセラーの書いた、出産まえから高校前後までの子どもに対する関わり方、言葉の掛け方を示した本です。道場で少年部を指導する際、家庭を持った時に大変役立つ内容です。

 ★カウンセリングルーム心の相談室with
  http://www.f5.dion.ne.jp/~with/index.htm
Topへ戻る
(2004年11月3日掲載)
ツイてる!
角川書店 斎藤一人 著
★精神安定と気持ちの持ち方

銀座まるかんの社長で、納税率実質一位の斎藤ひとりさんが書いた話です。騙されたと思って読む、CDを聞けば得した気持ちになると思います。

人によっては、つまらないかもしれませんが、私にとっては目からウロコ、開眼したような気持ちになる話でした。実際の講演を聞いたのですが、笑い過ぎてお腹が痛い、感動で涙、実践で幸福っといった感じです。
Topへ戻る
変な人が書いた心が千分の一だけ軽くなる話
角川書店 斎藤一人 著
「ツイてる!」を書いた斉藤一人さんが書いた本。
Topへ戻る
斎藤一人とみっちゃん先生が行く
みっちゃん先生 著
サブタイトルは「ウサギはトラのように生きる必要はないんだよ。」

「銀座まるかん」販売代理店を営むみっちゃん先生が、日本一のお金持ち・斎藤一人さんに教えてもらった「ウサギがトラに勝つ方法」とは? 自分は何もできないと思っている人に贈る成功の法則。穏やかな気分になれるCD付き。
Topへ戻る
(2004年10月25日掲載)
NO,1理論
現代書林 西田文郎 著
イメージトレーニングの大切さと、気持ちの切り替え方、持ち方が解りやすく掲載されています。

なかでも、過去の経験が邪魔をして成功できない。人から何を言われようと自分の明るい未来、成功を信じ、具体的にイメージする事が成功の秘訣。

エジソンは、豆電球の素材実験で、約4000種類を試したが、2500回失敗した時に「もう2500個もの素材が確認できた、あと1500しかない。」と失敗よりも前を向き、さらなる向上を目指す。そんな脳の持ち主だからこそ成功できた。と語っている。

いかに、気持ちを前に向けて行うかが成功の秘訣という事を科学、事例を元に解りやすく説いている。
Topへ戻る
人生の目的が見つかる魔法の杖
現代書林 サンリ研究所 西田文郎 著
★コーチング関係

「No,1理論」と同じ著者の本。
Topへ戻る
(2004年10月20日掲載)
夜回り先生
サンクチュアリ出版  水谷 修 著
横浜の繁華街を中心に、教師生活の大半を夜を徘徊する若者の救済に人生を掛けた夜間高校の教員の話。自分の無力さと可能性を飾らずに語る内容には、頭が下がります。最後に明かされる、夜回りを始めた切欠に、心が熱くなり、自分にも何かできないかと感じさせられる一冊です。
  
「悩んだら電話しなさい。水谷は、どこでも会いにいくよ。」
  
補足
 ■「夜回り先生」ドラマ情報
   今秋、TBS系列で、「夜回り先生」ドラマ化決定!
   10月27日 21時〜 放送予定 (水曜プレミア枠)
   出演:寺尾聰・加賀まりこ・市川実日子 他

 ★水谷修ホームページ
   http://www.sanctuarybooks.jp/mizutani/
Topへ戻る
(2004年10月13日掲載)
言葉の散歩道
山本 紹之介
★心が温まる話
収録された中の一つ、「古ぼけたカバン」は涙が止まりません。感動の作品です。少年部の拳士、一般部への法話などに活用できると思います。
凡事徹底
致知出版社 イエローハット 鍵山秀三郎 相談役
★日々の行動の規範

面倒な事は、つい「後で、まとめて、いつか、誰かが…」と言って、やらない理由を作ってしまいがちですが、少しのちいさな事が今できないのに、まとめてしまうとやる気が無くなり、大変な思いをするので結局出来なくなる。気分の持ち方として、「毎日、少しでも、すぐに、私が…」と思考を変えて実践する大切さを説いた本です。

ひと手間掛かり、面倒と思う作業が実は大切な意味を持っている事に気付き、ヒト手間を惜しみなく行うことで徳を積む大切さが感動の一作です。背中で教育することの難しさ、また楽しさが解るような気がします。
小さな実践の一歩から
致知出版社 イエローハット 鍵山秀三郎 相談役
「凡事徹底」と同じくイエローハット 鍵山秀三郎 相談役の著書。日々の行動の規範となる本
Topへ戻る

【サイト・オーナーへメールサイト・オーナーへメールする  【トップページへ】