つれづれなるままに・・・
内容に関しては 財団法人少林寺拳法連盟 の正式な見解ではありません。 【サイト・オーナーへメールサイト・オーナーへメールする    
■ 教える楽しさ、教わる楽しさ
■ 2009年 3月26日

先日、ある高段者の方とお話していたい時に聞いたことです。

「少林寺拳法の楽しさというけれど、
今あるのは教える側の楽しさであって、
教わる側の楽しさではないんですね。
拳士数増加のためにも、
教わる側の楽しさを追求できるようにならないと
いけないですね。」

なるほどっ!