つれづれなるままに・・・
内容に関しては 財団法人少林寺拳法連盟 の正式な見解ではありません。 【サイト・オーナーへメールサイト・オーナーへメールする    
■ 基準をどこにおくか
■ 2009年 11月14日

仲間と社会人の勉強会をやっている。
メンバーの1人が発表中、感極まって涙を浮かべたことがある。

その人は単身赴任の身。たまに家に帰ったと思ったら夫婦喧嘩に・・・。
翌朝出発の際、娘さんから渡された一枚のイラスト。
移動の飛行機の中で開けてみたら、
「幸せな人ほど、不満が多い・・・」という文章で始まる娘から父に送った応援歌。
涙を浮かべて話す姿が心にしみた。

先日、ある講演会で聞いた講師のお話。
仕事の関係で、マグロ船に乗ることになり、そこで様々なことを学んだという方。
40日間船酔いしつづけ、胃の中のものを戻し続けた。
海の上に出て初めて、普通に生活できる陸上のありがたさを知ったとか。

どこに基準を置くかによって、現在の状況が幸せにも、不幸にも変わるのだとか。

全く違うシチュエーションだが、通じるものを感じた。
さて、不満に思うことが多くなってきたら、意識して自分の基準を見直してみようと思った。