内容に関しては 財団法人少林寺拳法連盟 の正式な見解ではありません。 【サイト・オーナーへメールサイト・オーナーへメールする    
■ 第5部 GUN日記
涙と笑いの体験記
■ 11月19日 生殺しにはなりたくない
先週のことだった。「ペギー葉山夫の壮絶介護」通勤電車の吊り広告でショッキングな見出しを見つけた。

ふと自分を振り返ってみた。(黒なら黒で生きられるだけ生きれば良い)と気前の良いことを言っていたが、白と黒の中間で5年も10年も妻に介護をさせてしまう危険な未来のことはあまり考えていなかった。
「・・・夫の壮絶介護」内容は読んでいないが他人事ではない。そして一番嫌なパターンだ。

生意気な妻だが、苦労はかけたくない。大した資産はないが、少しでもお金を残してやりたい。